鈴鹿市内の私立保育園の中で最も古い歴史を持つ昭和25年創設の社会福祉法人長冨会 長太の浦保育園の概要 施設 アクセスについてのご案内

長太の浦保育園(なごのうらほいくえん)についてのご紹介

[12月の献立表]

…

園の概要

ごあいさつ

長太の浦保育園 外観
拡大写真

本園は、昭和25年創設であり市内の私立保育園の中では最も古い歴史を持っています。
保育目標にも掲げているように、仏教の教えを元に子供たちの健康で健全な育成を目指し、また働くご両親の家庭の場に変わる保育園として重要な役割を果たしています。

入所児童数と職員の状況

入所児童数
長太の浦保育園クラス名イラスト
クラス名 年齢 人数
さくら 4・5才 25名
ちゅうりっぷ 3才 14名
きく 2才 10名
たんぽぽ 0・1才 11名
合計 60名
職員の状況
園長 1名
主任保育士 1名
保育士 7名
調理員 1名
合計 10名
非常勤職員
非常勤保育士 8名
非常勤調理師 2名
合計 10名

2018年12月現在

開所時間と休園日

 平 日 7:00~19:00

土曜日7:00~18:00

休園日日曜日・祝祭日 及び年末年始

園の特色(地域のカラー)とあゆみ

昭和25年開園当時は、半農半漁の静かな田園地帯でありましたが、昭和40年以降住宅地として人口が急増し、現在は約当時の5倍の二千五百戸まで増加しています。

当園は寺院の境内や裏庭にて、のびのびと遊べる環境であり、宗教的情操教育のもと、命・物の大切さを教え、感謝の気持ちや思いやりの心を育てます。

昭和60年には優良施設として宮内庁より表彰を受けました。

昭和25年1月
長太の浦愛児園開設(庫裡座敷等開放)
昭和25年4月
長太の浦保育園 定員60名 認可
昭和30年3月
旧園舎(倉庫移築改造)改築
昭和55年7月
社会福祉法人 長冨会 設立認可受く
昭和56年3月
長太の浦保育園舎竣工 鉄筋コンクリート造り二階建
昭和60年4月
優良施設として宮内庁長官より表彰

保育目標

給食イメージ

幼児期は、人間の一生の中で人格形成に最も大切な時期であり、仏教を根幹とした宗教的情操教育を行い「ありがとう」「すみません」の気持ちを大切にし豊かな心情を育てる。

子供の発育段階をふまえ、一人一人の個性をみつめ、日常生活の基礎となる「しつけ」を身につけさせる。

健康な心身の発達をうながすための薄着の励行、「乾布まさつ」をつづける。

体力の基礎は食事であり、何でも食べるよう食べ物によって生かされていることを知らせる。

園歌

1.
朝日をうけてパッチリと
双葉開いたひらいた
お手々つないでまいりましょ
君もあなたもみないっしょ
2.
今日も元気でピチピチと
私のすきなほいくえん
楽しく学び遊びましょ
君もあなたもみないっしょ
3.
仲よしこよしですくすくと
なごのうらから伸びましょう
長く大きく広々と
君もあなたもみないっしょ

長太の浦保育園イメージイラスト

施設のご紹介

園へのアクセス

長太の浦保育園(なごのうらほいくえん)
〒513-0043 三重県鈴鹿市長太栄町3丁目4-34
TEL.059-385-0302 FAX.059-385-0954

[ 大きい地図を見る ]


▲ページ先頭へ